知っていますか?
障がい者雇用制度について

45.5人以上従業員がいる企業は障がい者を雇用する義務があります。

従業員が一定数以上の規模の事業主は、従業員に占める身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者の割合を「法定雇用率」以上にする義務があります。(障がい者雇用促進法43条第1項)

民間企業の法定雇用率は2.2%です。従業員を45.5人以上雇用している企業は、障がい者を1人以上雇用しなければなりません。

ワンクローバーでは、
障がい者雇用に関しての企業の皆様のお悩みも
無料でお伺いしております。

企業の皆様が障がい者雇用を進める際に生じる不安や課題に対して、状況やお悩みをお聞きし、
無料でそれぞれの企業様の状況に応じた提案や支援をさせていただいております。

お気軽にご相談ください

  • 時間がなくて何もできない
  • 何をしたら良いのかわからない
  • 何を選べば良いのかわからない

その他、なんでもお気軽にご相談ください!

000-0000-0000

受付時間/9:30-18:30(休業日/土日祝日)